​アシスト訪問看護ステーション

従業員数は看護師5名(非常勤1名)理学療法士5名、作業療法士3名(兼務1名)、事務員3名が在籍しています。

 

看護師においては現在、24時間対応・精神科訪問看護・タ-ミナルケア・在宅酸素・小児の方(ご家族様含む)への対応など幅広く対応させて頂いております。リハビリにおいては、難病患者様(パ-キンソン病・多系統萎縮症・進行性核上性麻痺など)に対する経験豊富なスタッフ、又呼吸器や循環器疾患の方へのアプロ-チなど資格を有するスタッフもいます。作業療法士においては精神科訪問看護も行っております。

 

アシスト訪問看護ステ-ションにおいて、地域連携の強化及び介護・疾病予防の観点を大切にしております。その為、寝屋川市高齢介護室・包括支援センタ-・居宅介護支援事業所・各病院と常に連携を密に行っております。それによりご利用者様からの相談・連絡などに応じて、きめ細やかな対応を心がけております。又、寝屋川市による訪問指導・地域での活動(健康体操など)・病院でのカンファレンスや往診医との連携も積極的に介入しております。予防の観点から予後・予測を考慮したご本人様へのセルフトレ-二ングやご家族様への支援、又環境調整など早期にご提案するようにしています。弊社は他にもデイサ-ビス・ケアプランセンタ-も運営しております。今後も幅広く地域の方に貢献出来るように対応して参ります。

 

アシスト訪問看護ステ-ションの訪問エリアは寝屋川市・枚方市などを中心に訪問を行っております。その他の地域においても、ご利用者様とご相談し可能であれば柔軟に対応させて頂いております。

表紙画像.jpeg
地図画像.jpeg

あすも訪問看護ステーション

従業員数は16名

訪問看護を主体にリハビリにも積極的に取り組んでいる。

現在在籍の理学療法士は7名(2名非常勤1名産休中)。作業療法士1名

その他:常勤看護師6名 常勤事務員在籍

地域貢献、自立支援にも明るく、寝屋川市の総合事業に積極的に携わる。

寝屋川市の支援のため、一時的に短期集中事業所を開設。現在は休止している。

高齢介護と連携し、在宅難病患者支援で保健所とも連携をとり在宅医療介護の面でフットワーク軽く、地域貢献のために幅広い活動を行っているのが特徴。

​訪問看護は24時間対応。緊急時の対応、在宅看取りも往診医や病院医院と連携し行っている。

理学療法分野では

呼吸認定療法士在籍し、小児から難病、癌末期等の幅広い分野の          訪問看護ステーションからのリハビリを提供している。

 あすも訪問看護ステーション (asumo-ns.com)

あすもロゴ.png
 
あなたの想いに寄り添って.png

一般財団法人大阪府結核予防会 

大阪複十字病院 (旧:大阪病院)

「つながり」を大切にする病院をめざして

当院は、結核のみならず、幅広い呼吸器診療を行っております。

また、リウマチセンターや包括的呼吸リハビリテーションセンターを開設しチーム医療を展開しています。

■病床数 150床(一般:50床、地域包括:20床、医療療養:30床、結核:30床、陰陽圧切替病室を含む感染対策に配慮した病室:20床)

 

■診療科

内科、神経内科、外科、呼吸器外科、整形外科、泌尿器科、皮膚科、リハビリテーション科リウマチセンター、包括的呼吸リハセンター、睡眠呼吸障害外来、変形性膝関節症リハ外来

 

■リハビリテーション科 紹介(施設基準:呼吸器Ⅰ、運動器Ⅰ、脳血管Ⅱ、廃用Ⅱ)
・理学療法士:12名(非常勤2名含む)

・作業療法士:2名

・言語聴覚士:1名(非常勤)

 【各種認定資格】

3学会呼吸認定士:12名

心臓リハ指導士:3名

認定理学療法士:3名

【特徴的な取り組み】

2018年から呼吸リハと運動器リハを専門としている大学教授2名を巻き込み(1日/週の非常勤雇用)、 呼吸リハと膝OAリハ(保存、手術)における定量的な臨床データの収集・解析を開始しました。臨床と研究の両輪で地域の皆さま(患者さま)に貢献できるよう日々精進しています。

 
hp.jpg
大阪病院.jpg

上山病院

上山病院は寝屋川警察署から南へ約200m、国道170号線に面した189床の病院です。昭和60年に開院し、救急医療と在宅医療に力を入れて地域密着型・地域完結型の医療を目指しています。

リハビリテーション科では365日体制の回復期リハビリテーション病棟をはじめ、急性期病棟、地域包括ケア病棟、外来、デイケア、訪問リハビリと多部門に渡り、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士と合わせて50名以上のスタッフが継ぎ目のない連携で、患者さん一人ひとりの生活を見据えたリハビリを提供しています。

医師、看護師、ソーシャルワーカー等と目標共有はもちろん、研究、教育、地域貢献など各分野で責任をもって活躍できる人材育成に力を入れています。

 
ueyamaHP.png

上山病院訪問看護ステーション

上山病院訪問看護ステーションは、安心で健全な生活をサポートする看護・リハビリの専門チームです。看護では在宅酸素・人工呼吸器の管理・清拭等のケア・排便コントロール・胃瘻管理など定期的に訪問致します。また24時間対応体制をとり、緊急時の訪問・対応をしています。リハビリでは脳卒中、骨折後、内科疾患、難病など様々な病気や状態に応じて、運動療法、呼吸療法、高次脳機能訓練、言語・嚥下訓練、福祉用具や住宅改修の相談、ご家族様への介護相談など一人ひとりの生活環境とご希望に合わせたプログラムを作成します。看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が連携して、心を込めた笑顔の訪問をお届け致します。

 
ueyamahoukannhp.png

​関西医科大学香里病院

当院リハビリテーション科は、関西医科大学附属病院・関西医科大学総合医療センターと連携し、北河内地区の地域医療を担う病院として、急性期から慢性期・退院後の生活まで、シームレスかつ最先端のリハビリテーションの提供を目標としています。リハビリテーション科スタッフは、非常勤を含めた医師3名、理学療法士9名、作業療法士3名、言語聴覚士2名です。対象患者さんは整形外科的疾患(関節リウマチ・人工関節挿入術後・足趾形成術後・手外科)、内部障害(心臓・肝臓・腎臓病)、がん、呼吸器疾患(肺炎・慢性閉塞性肺疾患)、が主となっています。それぞれの専門性を持ったスタッフが、異なる見知より多面的に評価し、疾患に応じた目標・リスクを設定、最適な運動プログラムを実践します。また、当院の関連施設として訪問リハビリとデイケアが立地しており、退院後のリハビリフォローにおける情報共有も円滑になっています。さらに院内での主な取り組みとして、糖尿病教育入院、透析予防外来指導、呼吸ケアチーム、摂食・嚥下サポートチーム、がんリハビリテーションチームがあります。研究活動では、栄養・代謝と筋機能の研究、糖尿病患者さんの手の機能に関する研究を行なっており、デイケアでは大学リハビリテーション講座の指導のもと、複合現実を用いた認知機能の研究やロボットを用いた歩行練習、デュアルトレッドミルを用いた歩行練習に取り組んでいます。リハビリテーションを通じ、地域高齢者の日常生活動作の向上、健康寿命の延伸に寄与できるよう努力して参りたいと思います。

 
関西医大香里.jpg
関西医科大学香里病院.jpg

関医訪問看護ステーション・香里

当ステーションは2016年に開設した関西医大系列の訪問看護ステーションです。「わたし たちは、あなたの“したいこと”“なりたい自分”をサポートします!」をモットーに主に寝屋川市と枚方市にて訪問リハビリを行っていま す。スタッフは、理学療法士が4名、言語聴覚士が1名在籍しています。

訪問リハビリとは、リハビリテーション専門職がそれぞれの地域・ ご自宅に出向いて利用者様が自分らしく暮らすために行われる支援です。系列の大学病院と連携し、利用者様の年齢は0歳から100歳まで、疾患は運動器疾患、神経筋疾患はもとより、心疾患・呼吸器などの内部障害、またがん末期の看取りなど 幅広く対応しています。

 
2671t8000000hv11.png

小松病院

 

地域の根ざした基幹病院として、医療、介護、在宅サービスを展開しています。 病院理念である『患者起点』をモットーに、職員一丸となって質の向上に向け注力しています。そんな中、リハビリテーション科理学療法部門では、整形・呼吸・循環・がん、糖尿病、緩和ケア領域においてチーム体制を組み、質の高い理学療法が提供できるよう取り組んでいます。 

主に対象は入院患者ですが、当院での手術後患者や、かかりつけ患者には必要があれば主治医からの指示の下、外来リハも行なっています。 

 

法人全体でのセラピストは理学療法士21名、作業療法士6名、言語聴覚士3名。 

病院在籍の理学療法士は12名。 

※循環器経験のある理学療法士募集中 

※他セラピストは、老健施設や訪問看護ステーションに在籍 

 

<リハ科理念> 

・患者に、地域に、職員に、評判のいいリハ科であること 

・患者の、地域の、各診療科の、ニーズに対応できる質の高いリハ提供を目指すこと 

・知識・技術の自己研鑽に努めること 

・相互尊重を大切にすること 

 
komatu.png
img_photo09.jpg
 

​訪問看護ステーション こまつ

 

寝屋川市の基幹病院の一つである小松病院併設の訪問看護ステーションです。

看護を必要とされる方々に、訪問看護がご家庭を訪問して、自宅で安心して療養していただけるよう、医師と連携をとりながら、療養上のお世話や助言、診療の補助、機能訓練等の援助を行っています。

その中で、経験豊富で個性豊かなセラピスト(理学療法士4名)は、ご自宅等を訪問し実際の生活の場面に即したリハビリテーションを行っています。

病院退院後にご自宅での生活が不安な方、リハビリテーションを続けて受けたいが通院できない方、最近自宅での転倒が増えてきた方などを対象としています。「利用者起点」をモットーにおひとりおひとりの状態に合わせたリハビリプログラムを提供し、リハビリの専門家として在宅療養をされる方々を幅広く支援します。

 

​介護老人保健施設 松柏苑

当施設は、小松病院に併設している寝屋川市で初めての介護老人保健施設として平成8年11月に開設しました。平成30年9月に超強化型老人保険施設となりました。

利用される方のご意見を尊重し望ましい在宅または施設生活が送れるよう、必要な医療の継続、介護、看護、リハビリを通して、在宅復帰、在宅生活の支援をさせていただいています。

現在リハビリスタッフは、理学療法士3名(うち非常勤2名)、作業療法士6名が在籍しています。

 

・入所リハビリテーション

在宅復帰に向けて個別リハビリや生活リハビリを行っています。フォローアップリハビリを実施しており、リハビリスタッフ以外の職種も積極的に動作訓練、歩行訓練を行っています。また、自立支援介護を導入し、他スタッフと共に入所者様が在宅復帰出来るよう力を入れています。

 

・通所リハビリテーション

身体機能、日常生活動作の維持・回復・向上を目標に、個別リハビリ、マシンを使用したパワーリハビリを行っています。また、家屋調査を行い変化があった時には必要に応じてご自宅へ訪問し環境設定も行っています。

松柏苑.jpg

寝屋川ひかり病院

スタッフ数は理学療法士10名、リハ助手3名で外来、通所、訪問、入院のリハビリを提供しています。 

私たちの理念は「生活に安心を提供する」であり、患者様、利用者様ならびにご家族様の感じる不自由を無くし「望む生活を実現する」ことで心身の健康寿命延伸に最大限貢献するリハビリテーション部を目指しています。 

当院は整形疾患、スポーツ疾患に関する認定理学療法士が複数在籍していることが特徴で専門性の高いリハビリの提供を心掛けています。また他部署や他事業所とも連携し、患者様、利用者様の生活に安心を提供できるよう様々な視点から生活を支援いたします。 

 近隣の学校や施設向けに障害予防等の講習を行い、地域貢献に努めています。 

 
hikariHP2.png

医療法人一祐会

藤本病院

当院は寝屋川市駅から徒歩5分圏内にある創業65年を超える総合病院です。出産、婦人科手術、外科手術、消化器科を柱としながら、超高齢化社会にも対応するため総合的内科、整形外科、リハビリテーション科などを中心とした医療を提供しています。

リハビリテーション科スタッフは、理学療法士15名、作業療法士7名、言語聴覚士3名在籍しております。「関わる一人ひとりのかけがえのないストーリーを創造する」を理念に、患者様お一人おひとりの価値観を尊重し、それぞれの人生がより豊かなものになるように、可能性を信じ、最適なリハビリテーションを提供できる組織を目指し地域貢献に取り組んでいます。。また特色として、地域では珍しい女性療法士による産前産後リハビリテーションを実施しており、妊娠や出産に付随して生じる様々な身体症状の改善を通して、よりよいお産や育児生活のサポートに尽力しています。

 
img_6525.webp
rehabili-img.png

藤本病院訪問看護ステーション

 

私たちは藤本病院訪問看護室として、もしくは藤本病院リハビリ科の訪問リハビリスタッフとして地域や家庭で、ご本⼈様やご家族様の希望に沿って療養⽣活が送れるように、⻑く活動してきました。

平成27年、さらに時代と地域のニーズに対応出来るように病院から独⽴し、藤本病院訪問看護ステーションとして活動の幅を広げる事にしました。

訪問看護ステーションの開設により、看護師、理学療法⼠の連携が行いやすくなり、これまでよりもさらに、利⽤者様の在宅療養が充実するようになりました。

訪問看護、リハビリの⼒だけでなく保健、医療、福祉と連携し、住み慣れた地域で安⼼して⽣活が出来るよう、ご本⼈・ご家族様の思いに寄り添い⽀援していきたいとスタッフ全員で頑張っています。

 

当事業所は24時間対応体制をとり、緊急時の訪問・対応を行っています。

また理学療法の分野では認定理学療法士、認定訪問療法士を持つスタッフが在籍し、幅広く対応しています。

「ありがとう おかげさま 嬉しい縁を 医療でつなぐ」をモットーに、専⾨的技術を持って看護とリハビリを提供していきます。

 
藤本病院訪問看護ステーション.png

介護老人保健施設ハーモニィー

 

当施設は、介護保険の目標とされる「自立支援・重度化防止」を重視し、1)入所、2)ショートステイ、3)通所リハビリテーション、4)総合事業における通所型サービス(短期集中)の事業を実施しております。

1)入所:ご自宅の状況や自宅周辺の環境、身体機能や動作能力、介助者や必要なサービスなど様々な情報を把握・整理して、適切なプログラムを提供し、在宅復帰を目指します。

2)ショートステイ:介助者様の外出予定や休息に合わせてご利用いただくことはもちろん、利用者様の心身機能改善の目的でご利用いただけます。ご自宅で行いにくくなっていることの確認、動き方の指導、生活環境の改善提案などを行い、在宅生活の継続を目指します。

3)通所リハビリテーション:利用者様のお体の動きとご自宅の状況や環境を照らし合わせ、必要な運動プログラムの提供や負担の少ない体の動かし方の指導、手すり設置や段差解消などの住宅改修やご家族への介助方法などの提案を行い、安全で快適な在宅生活の継続を目指します。

4)総合事業における通所型サービス(短期集中):要支援者を対象に、「要介護状態にならないように自分でがんばる」ことを支援するサービスです。今までできていたことができなくなった要因は何か、何を改善したら元の生活に戻れるのかを、療法士が関わり利用者様と一緒に考え、利用者様が「私もできる!」と自信を持っていただけるようにサポートします。12回(約3か月)のご利用で、入院や痛みなどで引き起こされた活動量の減少や活動範囲の狭小、それに伴う身体機能低下・動きにくさ、痛みの増強、動き方に対する自信喪失などの悪循環を断ち切り、生活習慣の改善を行い、やりたいことができ楽しみのある生活に戻っていただきます。

 

リハビリテーション科の理念は「可能性を探し続ける」です。何かできることがあるかもしれない、こうしたらできるかもしれない・・・利用者様や家族様の思いを実現するために、あらゆる可能性を探し続けます。

 

理学療法士4名、作業療法士3名(うち非常勤1名)

 
logo.png
night.jpg

訪問看護ステーションすこやかサテライトすーなす

[概要]

寝屋川市の三井南町にある、みい介護事業所内の訪問看護ステーションです。母体は【けいはん医療生活協同組合】であり、「ずっと元気にこの街で」をスローガンに組合員の方々と共に地域に貢献し、健康増進に取り組んでいます。

[従業員数]

看護師4名、理学療法士8名、作業療法士1名が在籍しています。

[対象疾患]

 整形、内科、呼吸器、脳外科、神経内科等の疾患のある方の訪問看護を提供させて頂いています。

[リハビリ提供時間や土日、祝日の対応]

 提供時間は医療・介護保険共に40分。 基本的には土日、祝日、年末年始は休業となっていますが、相談により訪問可能です。看護師による24時間365日緊急対応を行っています。 

 
map_home-reha_02_yuunasu.png

よねだクリニック

当院は成田山不動尊の近くに位置する外来専門のクリニック(整形外科・内科・リハビリテーション科)です。

臨床経験豊富な4名の理学療法士が常勤しており、主に骨折や五十肩・脊椎疾患・関節疾患・スポーツ傷害・成長障害などを対象としています。

他院で手術された方、急性期・回復期・慢性期の方に、運動療法を中心としたリハビリテーションで長期的にサポートをしています。

またスポーツ傷害にも力を入れており、競技復帰のみならず、身体機能の向上・スポーツ動作の改善・障害予防を目標としています。

状況に応じて訪問リハビリも行っており、様々なご希望に対応できる体制を整えています。

お気軽にご相談ください。

image1.jpeg
 

​​ 照会文の無い 理学療法士が在籍する施設

アイケア訪問看護ステーション 
アシスト リハビリ訪問看護ステーション

おかもと訪問看護ステーション 

河北病院

青樹会病院

寝屋川生野病院

寝屋川南病院

松島病院
訪問看護ステーションみなみ 

​あかつきひばり園

​寝屋川市立あかつき園

​松柏苑

香里園セントマリアクリニック
㈱ワイズサクシード 
京阪ライフサポート 
かんでんライフサポート 

点野やすらぎの里

2021.12.21​

寝屋川市 | 公益社団法人大阪府理学療法士会 (physiotherapist-osk.or.jp)